静岡県下田市神子元島

神子元島

南伊豆

ハンマーヘッドシャークの大群が見られる世界的に有名なダイビングスポット

世界の灯台100選に選ばれた灯台もある神子元島は伊豆半島の南端・石廊崎(いろうざき)の東南東約9kmに位置する無人島で、静岡県最南端の島です。港から船で約20分ほどの位置で、ダイビングする際は100%ボートダイビングとなります。完全なドリフトスタイルで潜る事になり、ダイビングスキルは経験本数30本以上が必須条件とされています。
神子元島の魅力は、なんといっても、ハンマーヘッドシャークの大群が見られる世界的に有名なダイビングスポットがある点です。ハイシーズンは数多くの釣り人やダイバーたちが訪れますが、定期船はなく交通手段は付近の港から船などをチャーターするしかありません。
スキルやアクセスに条件はありますが、電車を利用して日帰りでハンマーヘッドシャークに会いに行く常連もいたり、ダイナミックな地形やダイビングスタイルに魅了されているダイバーも多くいます。

動画

  • 2019神子元総集編Movie&slide

  • 5分20秒の神子元ダイビング(≧∇≦)/

ダイビングポイント

  • カメ根 青根(ジャブ根)
  • 三ツ根
  • 白根
  • 江の口

アクセス

  • 下田港から船で35分
  • 東名高速道路「沼津IC」、新東名高速道路「長泉沼津IC」を降り、伊豆縦貫道・東駿河湾環状道路・伊豆中央道を抜け、「月ケ瀬IC」を左折して国道414号を進み、左折して県道117号に入り下田港まで。下田港から船で35分
© sis All Rights Reserved.