スズキ目 タイ科

マダイ

分類 スズキ目 タイ科
特徴

体は淡いピンク色をしていますが、水中では赤が減退して見えるのでほぼ銀色に見えます。若いマダイはぼんやりとした横しま模様がありますが、成魚になると消えてしまいます。尾びれのふち部分が黒いので、そこで他の魚と見分けます。水深30m前後と深めの場所で遭遇します。

体長 数十cm程度が一般的だが、最大で100cmを超えるものもある
別名 サクラダイ(関西・春)、ウオジマノタイ(関西・初夏)、モミジダイ(関西・秋)

こちらの魚も見に行きませんか?

Magazine人気記事