【TG-5かGoPro(もどき)】ダイバー向けおすすめ水中・防水カメラをプロ3人に聞いてみた

ダイビング器材の中でも選ぶのが難しくもあり、楽しくもあるのが水中カメラ。
今回は初めてのカメラを購入するために、ダイビング器材販売店・水中カメラ専門店・大手家電量販店でおすすめを聞いてみました。すると3人ともオリンパス TG-5を真っ先に推すという結果に!そして動画派ならGoPro推しでした。TG-5やGoProをおすすめの理由と魅力について、調査結果をお届けします!

おすすめのカメラを教えてくれた3人のプロフェッショナル

今回は一般のお客さんとして、各店舗に潜入取材してみました。

1人目:ダイビング器材販売店のスタッフさん
ダイビングのプロ&初心者の気持ちやスキルを理解した上で、おすすめカメラを選んでくれました。
2人目:水中カメラ専門店のスタッフさん
プロ御用達の水中カメラを提供しているからこそわかる、水中&撮影スキルと価格の適性値を熱弁してくれました。
3人目:家電量販店のスタッフさん
一般のカメラや最近話題のカメラまで知り尽くしているなかで、水中で使うカメラはどんな指標で選べばいいか教えてくれました。

3人のプロに伝えたこと

イチ押しカメラは全員、「オリンパス TG-5」

recommended-underwater-camera-1

Source:Olympus Corporation Credit:https://olympus-imaging.jp/

なんと3名ともがオリンパス TG-5を真っ先に推すという結果に!その理由について伺ってみました。

ダイビング器材販売店「センサー秀逸、水中写真の楽しさを知れる」
センサーでピントを合わせる能力がかなり高い。「自動追尾」を使うと、魚を追いかけてカメラをどんどん動かしても、狙った魚にピントが合ったまま撮れる。明るいレンズを採用しているから、シャッター速度も速く被写体がブレにくい。水中モードだけで4つもある。初心者でも思った通りの写真を撮りやすく、水中写真の楽しさを知る入門機としては最適の一台。
水中カメラ専門店「水中コンデジの優等生、マクロは頭ひとつ抜けてる」
通常の用途ならいいカメラはたくさんあるけど、水中になるとかなり限られる。ハウジングとセットで買うなら一眼は70~100万でサイズもかなり大きい、ミラーレスは30~50万、コンパクトデジカメは10万以内。まずはコンデジで楽しんで、もっといい写真撮りたくなった時に一眼を買うといい。(こだわりたいならミラーレスは中途半端に感じるだろう。)
その上でTG-5は水中コンデジの中ですべてのバランスが良い、優等生タイプ。なにかひとつ尖った性能がある機種も他にないから、まず選んで安心。とくにマクロの撮影はすごい。被写体に1cmまで近づいてもピントが合うのは他にはない。顕微鏡モードを使うと細部まで綺麗に映る。
家電量販店「純正ハウジングがある防水カメラはこれしかない」
カメラ本体に防水機能がないとやっぱり不安。(水中で使う時点でメーカー保証は効かない。)本体に防水機能+純正ハウジングを出している機種はオリンパス TG-5しかない。他のメーカーは水中カメラやハウジングに力を入れなくなってきている。4kも対応、画質綺麗。

オリンパス TG-5 18のすごいところ

recommended-underwater-camera-2

Source:Olympus Corporation Credit:https://olympus-imaging.jp/

【本体・アプリのすごいところ】

【撮影性能のすごいところ】

つまり、

  1. 細かい設定をしなくても、思った通りの写真が撮りやすい!
  2. 画像共有やログ付けも楽しい!

ということ。さすが水中カメラの老舗メーカー!

ちなみにひとつ前の世代であるTG-4は型落ちして少し安くなりました。TG-5で新たに追加・進化した機能には黄色のアンダーラインが引いてあります。とくにフィールドセンサーはTGー4にはなかった機能なので、ログ付けを楽しみたい人はTG-5を選ぶとよいでしょう。

動画派なら「GoPro」もおすすめ

recommended-underwater-camera-3

アクションカメラといえば「GoPro」。と発想する方も多いのではないでしょうか。インスタ映えを狙った#ゴープロ女子も急増中!GoProをおすすめする理由をプロに聞いてみました。

水中カメラ専門店「アプリのおかげで編集が楽」
いままでの動画が大変だったのは編集。GoProのアプリを使うと、1ダイビングでずっと撮りっぱなしにしていても良かったシーンを自動で抜き出してつなぎ合わせてくれる。テイストと曲を選べばすぐに動画の完成。SNSで動画シェアしたい人にはおすすめ。
家電量販店「ハウジングを付けても手頃な価格」
カメラサイズが小さいからハウジングの値段も安い。セットで買っても他のコンデジよりお手頃。アクセサリーが充実しているのもGood。普段使いも楽しい。

GoPro HERO6 14のすごいところ

他にもVRに対応した機種や、ドローンアクセサリーも発売されています。今後もどんどん展開しそうですね。

「GoProもどき」という方法

「写真も動画も撮りたいけど、TG-5とGoPro両方買うのはちょっと…」という方に朗報!
高性能なのにGoProの約1/5で買えるアクションカメラ、MUSONはいかがでしょうか。170°の広角レンズ!4K!ハウジング着けると30m防水!WiFi対応!メーカー保証1年!
これでなんと8,000円程度。しかもハウジングから各種マウント、予備のバッテリー2個など付属品が全部ついてこのお値段です。すごくないですか?どうしてもGoProじゃないと嫌!というわけではないならこの選択肢も検討の価値は十分にありそうです。

最近の変わりダネ 360°カメラ「THETA」も気になる

「全天球カメラ」というだけあって、全方位を一気に撮影することができます。

家電量販店「動画の臨場感がすごい」
動画も360°撮れる。自分の背面も後で見られるし、写真として切り出すことも出来る。ライブ感を誰かと共有するにはもってこい。話題のVRにも対応。

THETA 8つのすごいところ

少し残念なのはメモリ容量が少ないところ。外部メモリがないため、4kだと合計40分しか記録できません。(2kだと130分。)そのため都度PCに転送し容量を空ける必要があります。ダイビング休憩中にPCを開くのはなかなか厳しそう・・・ずっと撮影しっぱなしは難しいかもしれません。アップデートに期待ですね!

すでにカメラを持っている・スマホを水中カメラにする場合

すでに地上用でカメラを持っている場合、ハウジングケースを購入し水中カメラとして利用するのもひとつの手。ただし水中で使用した時点でメーカーの保証対象外になるので、心配ならやめておくのが無難かも・・・
もしくはスマホに防水ケースを着けるのもアリ。とくにiPhoneシリーズは防水性の高いケースも安価で発売されています。水深40mでも対応できるケース(iPhone7用)はなんと数千円程度。とはいえスマホが壊れないか不安であれば、使わなくなったスマホで試してみるのもいいかもしれません。

迷ったら&あまり使わないならレンタルはいかが?

実は水中カメラもレンタルサービスが充実しているのをご存知でしょうか。たとえばDMMいろいろレンタルではTG-5やGoPro HERO6の貸し出しも行っています。ハウジングを含めると安い買い物ではないからこそ、一度レンタルで試してみて納得のいく買い物をするのもアリですね。

まとめ

2017年冬に水中カメラを買うなら以下がおすすめです!

ちなみに、買い方にもおすすめがあります。通販や価格コムで安いお店を探そうと思ったそこのあなた!ダイバーならではの、もっと賢い買い方がありますよ。

【もっと知りたい!続けて読む】

TG-5など水中カメラ用SDカードを選ぶ6つのポイント

水中撮影は特殊な環境。SDカードにも地上とは異なる性能が求められます。今回は水中カメラ用のSDカードをの選び方とおすすめSDカードをご紹介します。 ...

この記事を書いた人

アバター
723

SNSIダイブガイド。2018年中にインストラクター予定。 鹿児島の離島、徳之島で晴れの日はクジラとカメを追い、雨の日はWebコンサルティングを行う。

Magazine人気記事

タグ

この記事を書いた人

アバター
723

SNSIダイブガイド。2018年中にインストラクター予定。 鹿児島の離島、徳之島で晴れの日はクジラとカメを追い、雨の日はWebコンサルティングを行う。