千葉県館山市伊戸

伊戸

房総半島

まるで水族館の水槽の中に入ったよう!圧巻のシャークタワーは一見の価値あり!

ドチザメのシャークタワーは圧巻!

アカエイもダイバーに突っ込んできますので注意!

伊戸(いと)は千葉県館山市、南房総に位置するダイビングエリア。餌付けされているドチザメがトルネードのように群れているシャークスクランブルが有名で、海外からも多くのダイバーが訪れます。
ドチザメの他にもアカエイやクエ、コブダイなどが眼前を泳ぐ姿は大迫力!

メインのポイント、沖前根(おきまえね)はボートダイビングのポイントで、根の一番上でも水深は15m、深い場所で水深25mほどあり、表層の流れがかなり速い日もありますので、中・上級者向けのポイントになっています。
また、レギュレータのセカンドステージのホース内側にドチザメが入り込み、レギュレータが外れるという事も頻繁に発生します。
落ち着いてレギュレータリカバリーやマスクリカバリーができるだけのスキルは必要です。

エントリーポイントまでは大型の船で数分程度ですが、うねりがキツイ時もありますので酔いやすい人は酔い止めを飲んでおくと良いでしょう。

ダイビングポイント

伊戸で見られる魚たち

アクセス

館山自動車道 富浦インターチェンジから国道127号線を館山市内方面に向かい、国道410号線、房総フラワーラインを経由して富浦インターチェンジから約30分。

JR内房線 館山駅から南房パラダイス行きのバスで約30分。伊戸漁港バス停から歩いて数分。

Magazine人気記事